最後のセンター試験が終わりました

一昨日、昨日と最後の大学入試センター試験が行なわれました。

昨年よりは受験者数が減少したとは言え、全国で50万人以上の受験生が試験に臨みました。

本校からも多くの3年生が、受験シーズンの開幕戦に挑みました。

本校の受験会場は、昨年と同じものつくり大学でした。

3学年主任をはじめ、担任や教科担当の先生方が現地まで出向き、激励してくれました。

そして今日は、2日間の結果を自己採点するために、受験した3年生の登校日でした。

来年からの共通テストにより、今年の出題動向が気になりましたが、概ね例年並みだったようです。

思うように点数が取れなかった人もいれば、予想以上の出来に大喜びする生徒もいました。

とは言え、あくまでもセンター試験はセンター試験です。

この結果に一喜一憂してはいけません。

良い結果には浮かれず、悪い結果には凹まず…。

一番大事なことは、まだまだ勝負はこれからだということです。

浮かれず、凹まず、平常心を持って受験勉強を続けてください。

人間万事塞翁が馬。

結果を恐れることなく、自分を信じて、精一杯のマイベストを尽くしてください。

今日の努力が、明日の自分を作ってくれるはずです。

Good Luck! Do Your Best!

PAGE TOP