今年最初の収穫です!

今週も折り返しを過ぎました。
今日も元気な声が校内にあふれていました。
久しぶりの再会で盛り上がっていましたが、ソーシャルディスタンスは意識してくださいね。

今年も5号館前の芝生スペースで、恒例のゴーヤの栽培が始まりました。
これは、沖縄/石垣島への修学旅行の事前指導として行っている取り組みです。
例年は生徒が水やりなどをクラスの当番制で担当するそうですが、休校期間が長引いてしまったため、今年は先生方が面倒を見ているとのことでした。
今朝も早くから、2年生の清水先生が、丁寧に水をあげていました。
ワイヤで作ったアーチの根元に、ゴーヤを植え、夏の収穫時に美味しくいただく予定だそうです。
9月の文化祭の頃には、アーチを覆うほど葉っぱが生い茂るため、それを利用したオブジェ製作も事前指導の計画に入っているとのこと。
太陽光をたっぷりと浴びたゴーヤの収穫が、今から楽しみですね。
ゴーヤだけではもったいないと、今年は、石垣島とは直接関係は無いもののキュウリも一緒に植えたそうです。
そんな話を聞きながら、水やりの様子を見ていたところ、清水先生から突然キュウリを2本いただきました。
今年最初の収穫だという、長さ15cmを超える立派なキュウリでした。
有り難く頂戴し、自宅へ持ち帰ってから、シンプルなキュウリサラダにして夕食でいただきました。
買ったキュウリではなく、手塩にかけて育てたキュウリということで、いつものキュウリより何倍も美味しく感じました。
育ててくれた生徒の皆さん、先生方、一足先にご馳走様でした。
次はゴーヤチャンプルを楽しみにしています。

 

PAGE TOP