人類への手紙。

今日は土曜日。
心と身体を整えるための一日を過ごしました。
昨日の帰り際に、教頭が一枚のプリントを渡してくれました。
それは、インターネットで取り上げられた記事でした。
そこには、「コロナウイルスから人類への手紙」と書かれていました。
とても考えさせられる文章なので、是非読んで欲しいとの思いで、私に紹介してくれました。
この文章についてどう感じるかは、人それぞれでよいと思います。
ただ、私は、今回の非常事態は、我々人類への何らかの警鐘であることを改めて感じました。
少し長い文章になりますが、紹介します。

 

 「コロナ・ウイルスより」      作成者: Vivienne R Reich

   地球はささやきました。
   でもあなたは耳を貸しませんでした。
    地球は話しました。
   でもあなたは聞きませんでした。
   地球は叫びました。
   でもあなたは、耳を塞ぎました。
   だから、私は生まれました。
   私はあなたを罰するために、生まれたのではありません。
   私はあなたを目覚めさせるために、生まれました。
   地球は助けを求めて叫びました。
   大規模な洪水、でもあなたは聞かなかった。
   燃え盛る火事、でもあなたは聞かなかった。
   強烈なハリケーン、でもあなたは聞かなかった。
   恐ろしい竜巻、でもあなたは聞いていませんでした。
   あなたはいつでも、地球に耳を傾けませんでした。
   海の生き物は、汚染物質で死にかけているのに。
   驚異的な速度で氷河が溶けていく、深刻な干ばつ。
   そんな時でも、あなたは地球の声を聞こうとはしなかった。
   終わりのない戦争。
   終わりのない貪欲。
   あなたはそれでも、ただ自分の生活を続けていた。
   どれだけの憎しみが、そこにあろうと。
   毎日人びとが殺害されようと。
   地球があなたに伝えようとしても、あなたは最新のiPhoneを持つことの方が重要だった。
   だから今、私はここにいます。
   そして、私は世界のその軌道を止めました。
   ようやく、あなたに耳を傾けさせました。
   私はあなたに、避難を余儀なくさせました。
   私はあなたに、物質的な考えをやめさせました。
   今、あなたは地球のようです。
   あなたは、自分が生き残ることだけを考えています。
   どう感じますか?
   地球を燃やし、私はあなたに熱を与えました。
   汚染された地球の空気、私はあなたに呼吸への問題を与えました。
   地球が毎日弱っていくので、私はあなたに弱さを与えました。
   私はあなたの安らぎを奪いました。
   あなたが忘れている地球とその痛み。
   そして私は世界を止めさせました。
   そして今…。
   中国の空気はきれいになり…
   工場は地球の大気に汚染物質を出していないため、空は澄み切った青空です。
   ベニスの水は綺麗になり、イルカを見ることができます。
   なぜなら、水を汚すゴンドラボートを使ってないから。
   あなたには自分の人生で、大切なものは何かを考える為の時間ができました。
   繰り返しますが、私はあなたを罰するために、ここに居る訳でありません。
   私はあなたを目覚めさせるために、ここにいるのです。
   これが全て終わったら、私は去ります…。
   どうか、これらの瞬間を覚えておいてください。
   地球の声を聞いてください。
   あなたの魂に耳を傾けてください。
   もう地球を汚さないでください。
   もう争うことをやめてください。
   もう物質的なことに、気を取られないでください。
   そして、あなたの隣人を愛してください。
   地球とその生き物たちに、思いやりを持ち始めてください。
   なぜなら、次回はもっと強力になって、帰って来るかもしれないから…。

 

PAGE TOP