豪華列車との遭遇。

今日は日曜日。
気持ちよく晴れ上がった天気でしたが、肌寒さを感じる一日となりました。

休日ではありましたが、学校では特別進学系を希望する受験生向けの個別相談会が行なわれました。
系統を限定しての実施は初めての試みでしたが、多くの受験生と保護者の皆さんにご参加いただきました。
時間指定の完全予約制で行なったため、比較的ゆっくりと落ち着いた中での相談会となりました。
10月も後半に入り、個別相談会も本格化してきます。
10月実施の北辰テストの結果も発表され、結果に一喜一憂している受験生も多いことでしょう。
しかし、受験勉強はまだまだこれからが本番です。
焦らず、慌てず、じっくりと、やるべき勉強に集中して下さい。
努力は必ずや結果として結びつくはずです。
身体に気をつけて、頑張っていきましょう!

個別相談会が終わり、帰宅しようと深谷駅へ向かっていたところ、熱心に写真を撮っている人がいます。
よく見ると、さっきまで相談会で一緒だった英語科の春山先生でした!?。
最近購入した新しいカメラで、厳かな瀧宮神社の景色を撮影しているところでした。
近くにいながらも、初めて訪れたとのことで、撮影後はお参りもしていました。
いい写真が撮れていればいいですね。

その後、上り線のホームで電車を待っていると、何やら反対側のホームがにぎやかになっていました。
待ち時間があったので、近くへ行ってみると見慣れない外観の電車が滑り込んできました。
しばらくすると車掌さんが降りてきたので聞いてみると・・・
JR東日本の周遊型寝台列車の「TRAIN SWEET 四季島(トランスイートしきしま)」とのことでした。
今注目の渋沢栄一翁ゆかりの深谷を訪れる冬のコースの、試運転で深谷へ来たとのことでした。
このまま折り返して上野に戻るそうです。
ホームから眺めただけでも、客室の豪華さが垣間見えました。
高級レストランさながらの食堂車も完備されているそうです。
ちなみにお値段はウン十万円とのこと。
車掌さんから宣伝用のしおりをいただいて、お見送りしました。
乗車の機会にはなかなか巡り合えそうもありませんが、優雅な列車の旅もいいなぁと思いました。

 


 

PAGE TOP