頑張れブロンコス!

今日は土曜日。
今週も今日で終わりです。
来週から始まる学年末試験に備えて、放課後遅くまで勉強している生徒がたくさん目につきました。
今年度最後の定期試験です。
悔いの残らないように最後まで努力をし続けてください。

今日は深谷ビックタートル(市総合体育館)でバスケットボールのプロリーグ(Bリーグ)の公式戦が行われました。
そのBリーグはB1~B3まであり、現在B3リーグに所属する埼玉ブロンコスの公式戦です。
所沢市を本拠地とする埼玉ブロンコスですが、深谷市はその準フランチャイズとなっています。
そうしたご縁から深谷市での公式戦開催となったそうです。

そのブロンコスですが、本校とは何かとつながりがあります。
まずチームのニックネームである「ブロンコス」ですが、本校のニックネームも全く同じ「ブロンコス」です。
そして今年、本校OBである波多智也選手(筑波大学卒業)がブロンコスに入団しました。
その関係から我が智香寺学園が今大会のスポンサーとなるに至りました。

地元への凱旋となった波多選手を応援するために、男子バスケットボール部の部員が応援に参加しました。
1,2年生だけの応援団でしたが、波多選手にとっっては力を与えてくれたのではないでしょうか。
試合は終始対戦相手である豊田合成が先行する展開となり、最後は118対75で敗れてしまいました。
波田選手にとっては悔しい敗戦となりました。
試合終了後、ブロンコスのメンバーが部員との記念写真に応じてくれました。
選手たちにとっては、大いに参考となる試合観戦となりました。
怪我明けで本調子ではなかった波田選手ですが、試合後、次なる野望を語ってくれました。
プロのバスケットボール選手として、さらなる飛躍を期待しています。
頑張れ波田選手、頑張れブロンコス!

 

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力