ナックルボーラー凱旋!

今日は日曜日、穏やかな暖かい一日となりました。

定期試験も終わり、今日もクラブの練習に多くの生徒が汗を流していたことでしょう。

そんなトップアスリートクラブの一つである硬式野球部の先輩が、昨日本校を訪ねてくれました。

2018年に本校を卒業した坂田伶君(中部学院大学4年)です。

坂田君は10月に行われたプロ野球のドラフト会議で、広島カープに育成枠(4位)で指名された選手です。

高校時代からピッチャーとして活躍していましたが、大学でその実力が開花し、得意のナックルボールが評価されドラフト指名されました。

高校時代からグランドはもちろん、学校生活の全ての面でまじめに一生懸命に取り組んでいる生徒でした。

毎朝早くに登校し、校内の清掃活動にも積極的に取り組んでいた努力家です。

大学3年次には心臓を手術するという困難を乗り越え、プロ野球の入り口に立つチャンスを手にしました。

1月には自主トレが始まり、2月1日のキャンプインに備えるそうです。

188センチ、88キロの引き締まった体格は、横に並ぶと威圧感さえ感じました。

プロの世界は厳しい世界だと聞いていますが、マツダスタジアムのマウンドで、躍動感あふれるピッチングを披露してくれる日を楽しみにしています。

頑張れ坂田君!教職員、生徒一同で応援しています!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

 

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力