Walsh Academy.

5月12日木曜日、今日も快晴の気持ちのよい一日となりました。

昨日、ニューヨークのWalsh Academyの生徒たちとZoomによるミーティングがありました。

時差がある中でのオンラインミーティングだったので、大変な部分もあったようですが、現地の高校生と英語で直接コミュニケーションをとれたことは貴重な経験になったようです。

今後、文通が始まるとのことですので楽しみしています。

このミーティングの様子は、ホームページにも掲載していますのでご覧ください。

校長室の前の掲示板には、こんな写真が掲示されています。

 

本校がWalsh Academyと交流を始めるに当たって作成されたポスターです。

コロナ禍でなければ、今頃は両校の生徒がお互いの学校を行き来していたことでしょう。

今でもWalshからは、「心配はないのでいつでも来てください」と温かい言葉をかけていただいているそうです。

担当のI先生からも何度も相談を受けましたが、残念ながらまだ学校として団体で行く判断はできない状況です。

きっとそれはWalshの生徒たちにとっても同じことでしょう。

海を渡ることが簡単になった時代でも、簡単には越えることができない新型コロナの壁があります。

今は可能な範囲のオンライン交流を続け、来るべき再会(?)の日を楽しみに待つしかありません。

両校のポスターの脇には、こんなポスターも貼られています。

埼玉県も世界へ飛び立つ若者を応援しています。

来るべき旅たちの日に備えて、今はしっかりと英語力の向上に努めて欲しいと思います。

お楽しみは先にとっておくほど、手にした時の喜びは大きいはずです。

Be a Global Citizen!

世界を飛び越えて活躍する皆さんの姿を楽しみにしています。

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力