賞。

5月19日木曜日、夏を思わせる暑い一日になりました。

季節の移り変わりに合わせて、校長室から見える風景も日ごとに変化しています。

ここ最近はカーテンを開けると、芝生の緑が眩いばかりです。

 

まばらだった芝目もようやく揃いつつあります。

周囲にはベンチも配置され、そろそろ外でのランチも楽しめそうです。

これでひと梅雨を越えると、芝生化の工事も完了となります。

緑のジュータンで寝転ぶ夢ももうすぐ叶いそうです。

校長室の私の机の上にはちょっと変わった置物が置いてあります。

 

それがこれです。

皆さんもどこかで見たことはありませんか。

そうです、あのアカデミー賞のブロンズ像です。

ただ私のブロンズ像にはこう書かれています。

「BEST TEACHER」

自分で言うのがとてもお恥ずかしいようなタイトルが刻まれています。

このブロンズ像は、決して自分で買ったものではありません。

私が担任をしていた時に、一人の生徒から贈られたものです。

当時の修学旅行はアメリカ西海岸へ行っていました。

その旅行中、ハリウッドのお土産屋さんで買ったものを私に贈ってくれました。

この賞に恥じないように頑張ろうと思い、今でも大切に飾っています。

まだまだ賞をいただけるレベルには至っていませんが、これからもさらに努力を続けていきたいと思います。

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力