準備万端!?

9月9日金曜日、いよいよ葵祭(文化祭)が明日に迫ってきました。

今日は終日、葵祭の準備日となりました。

昨年の葵祭はコロナ禍により中止となってしまったため、今年は2年ぶりの開催となります。

コロナ禍により人数制限や内容に制限がある中ですが、各クラス趣向を凝らしてイベントの準備をしていました。

限られた条件の中ですが、高校時代の思い出に残る文化祭となることを願っています。

私の高校時代の文化祭の思い出というと、なんとも恥ずかしいことばかりが思い出されます。

というのは、私が行事などにとても覚めた高校生だったからです(涙)

文化祭の準備などにもほとんど顔を出さず、すぐに部活の練習に行ってしまうような有様でした。

そのくせ文化祭当日になると、目立つ役(イベント司会やお化け屋敷の幽霊役など)ばかりを率先して引き受け、

美味しいところだけ持っていくような、実にいい加減な生徒だったのです。

半分くらいは思春期特有の照れなどもあったのかもしれませんが、あまり褒められたものではありませんね。

私の母校はとても自由な校風で、かなり自由度の高い文化祭でした。

もっと積極的に関わっていれば、違った発見もあったかと思うと、とてももったいなかった思いでいっぱいです。

それでも最後の片付けだけは、しっかりとやり切った時の達成感だけは鮮明に覚えています。

中でも3年生でやった「お化け屋敷」で使った発泡スチロールの片付けが、とてつもなく大変だったことが忘れられません。

あの時中心になって活躍してくれたI君やO君は、今どんな活躍をしているのでしょうか。

担任のS先生は決め事のほとんどを任せてくれていたので、ほとんど全ての段取りを仕切ってくれました。

今で言う「問題解決力」がすでに身についていたのでしょうね。

いつの日か再会することがあったら、当時のことを聞いてみたいと思います。

只今の時刻は19時00分。

まだまだ多くのクラスが残って準備をしています。

明日までに間に合うのか!?

葵祭の本番を今から楽しみにしています。

 

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力