系統紹介

特別進学系

2020年大学入試改革に対応 ICTを活用した進学指導を実践し、難関国公立大学の現役合格をめざします

自分の進むべき道をより明確にしてくれる2つのコース
Course1Sコース

東京大学をはじめとする難関国公立大学への現役合格をめざすコース

Superior「上位の」

「これまで求められてきた学力」と「新しく求められる学力」の両方を身につけることを目標とする意味を込めました。

Course2Hコース

国公立大学および難関私立大学への現役合格をめざすコース

Hybrid「混成の」

「これまで求められてきた学力」と「新しく求められる学力」の両方を身につけることを目標とする意味を込めました。

万全のサポート体制を活かして自分の未来をカタチにする
一般入試に向けた学習指導を行うために本校の特別進学系では電子カルテを導入します。担任の先生はタブレット端末を用いながら個別面談を実施し、生徒の模擬試験や学習状況からきめ細やかな進学指導を実践します。また、タブレット端末を用いたWebテストやアクティブラーニング、予備校(駿台サテネット)の授業(280講座を選択受講可能)の視聴など、ICTを用いた学習環境を積極的に取り入れていきます。

■0・8時間目講習

試験科目が多い国公立大学の受験にも、任意選択の放課後講習でフォローアップします。

■駿台サテネット授業

駿台サテネット280講座の中から選択肢、受講することができます。

■模擬試験

ベネッセ進研模試などを全員が年間5~8回受験します。全国レベルでの学力状況を確認し、弱点克服や発展学習につなげます。

■進学講習

夏期講習・冬期講習は全員参加です。通常授業にさらにプラスして自分自身の学力に磨きをかけましょう。問題演習中心の講習を実施します。

■卒業生と語る会

難関大学に合格した先輩に学習方法や受験校選択の方法などを語ってもらう会を実施します。先輩方の合格体験談は在校生を勇気づける力になります。

■進路講演会

予備校の進学担当者に来校してもらい、進学講演会を実施しています。大学別の入試傾向などを細かく説明してもらい、自身の受験校選択に活かします。

■時間割<特別進学系1年生(例)>

※1限45分で行われます
  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 体育 数学I LHR 数学I 数学A 土曜講座
2 体育 現代社会 総合 現代社会 数学I
3 生物基礎 数学A

コミュニケーション

英語I

英語表現I 国語総合 土曜講座
4

音楽I/

美術I

化学基礎 英語表現I

コミュニケーション

英語I

物理基礎

5 国語総合 保健 数学I 物理基礎

コミュニケーション

英語I

 
6

コミュニケーション

英語I

国語総合 国語総合

音楽I/

美術I

化学基礎  
7 数学I 英語表現I 数学A 生物基礎 国語総合  
系統紹介