成道会

12月7日(金)成道会

◇成道会

成道会 (14)

成道会とは、釈尊が悟りを開かれたこと(降魔成道)を記念するとともに、自分を支えてくれるさまざまな人々の結びつき(縁)に思いをめぐらすべく行われる、本校の宗教行事です。

10月に行われた法然忌と同様に、写経などを行いますが、内容や意図が違います。

 

・まず、教室にて「般若心経」を写経をします。般若心経とは大乗仏教の経典で、空の思想など般若経の精要を簡潔に説いています。

成道会 (9)

成道会 (3)

▲般若心経を写経する生徒たち。

 

・次に、体育館に移動し、成道会が行われました。

下記の写真は、式の様子です。

 

成道会 (2)

 

▲本校導師と献花・献灯する生徒の様子

成道会 (13) 成道会 (11)成道会 (12)

▲焼香の様子

 

◇講演会『他者への思いやり~利他主義~』

大阪大学人間科学研究科の稲場圭信教授を講師としてお招きし、『他者への思いやり』についてご講話いただきました。

「思いやり格差」が広がりつつある現状に対し、思いやりをもって行動することができる『利他主義』を育てるにはどういった環境が最適か、無宗教と言われがちな日本がいかに宗教を尊重し、その中でどういった念がかかわってきているのかを分かりやすくお教えくださり、思いやり社会に必要とされる人材はどのような人かをお教えいただきました。

皆さんも、利他主義ひいては思いやりの精神を持ち、先達を参考に自身を良い方向へと導いていきましょう。

 

成道会 (5)成道会 (7)

成道会 (1)

▲講話の様子と、お礼の花束贈呈

稲場圭信教授、ご講話いただき誠にありがとうございました。

 

 

 

PAGE TOP