女子バスケットボール全国高等学校総合体育大会埼玉県予選

15日から24日にわたり女子バスケットボール全国高等学校総合体育大会(インターハイ)埼玉県予選が行われました。24日の準決勝までは順当に勝ち進むことができましたが、第一シードの埼玉栄高校には力及ばず、2年連続インターハイ出場の夢は叶いませんでした。その後行われました3位決定戦では1点差で勝ち、今大会は3位という結果でした。
マネージャーコメント
 埼玉栄では、昨年に続きインターハイ出場を目指し全力を尽くしましたが、自分たちの力が及ばず、今年は惜しくも出場することができませんでした。しかし、1ピリオドではリードすることができ、自分たちのバスケットを思いっきり出せた部分もあったと思います。
 浦和西戦では、接戦でしたが、最後の最後まで粘って勝利を勝ち取ることができました。
 この悔しさと粘って勝ちをものにできたことを忘れず、ウィンターカップ予選でもチャレンジャーとして変わった正智のバスケットを出せるように頑張っていきたいと思います。最後に写真を撮影してくれた写真部と応援に来てくださった先輩や保護者の方々、ありがとうございました。
(掲載写真 撮影 写真部3年)

6月15日(土) 越谷市立総合体育館
    1回戦  松山女子 41-86 正智深谷
6月16日(日) 越谷市立総合体育館
    2回戦  川口市立 40-84 正智深谷
6月22日(土) 和光市総合体育館
    準々決勝  星野 66-82 正智深谷
6月24日(月) シルクドーム
    準決勝   埼玉栄 80 – 59 正智深谷
     (12-13,21-6,23-22,30-18)
    3位決定戦 正智深谷 60 – 59 浦和西
      (5-18,24-9,20-22,11-10)

PAGE TOP