ヴァルアサエリ愛選手、母校凱旋訪問!

 

ラグビー・ワールドカップ(W杯)で初のベスト8入りを果たした日本代表のヴァルアサエリ愛選手が母校を凱旋訪問してくださいました。

1200人を超える全校生徒の歓迎を受けたアサエリ選手は、「2006年に正智深谷高校が私を呼んでくれなければ今の自分はいない、私は4年後のワールドカップに向けて更に頑張っていきます、みなさんも一緒にがんばっていきましょう。」と後輩にエールを送ってくださいました。

凱旋訪問セレモニーのスタートは本校ラグビー部制作によるアサエリ選手の活躍をまとめた感動的な動画からはじまり、続いてアサエリ選手が入場。扉が開いた瞬間、世界を舞台に活躍しているオーラと優しく微笑みながら登場する温かな雰囲気に会場は包まれました。

アサエリ選手はかつての高校時代教科担当でもあった本校校長により、インタビュー形式で学生時代の話から活躍の名場面そして現在のこととお話くださいました。途中本校生徒からの質問にも快く応じてくださいました。

アサエリ選手、ありがとうございました。

PAGE TOP