GCATインドコース4日目

2月22日

GCATインドコースから4日目のレポートが届きました。

ダメークストゥーパ
 相変わらずこのチームは時間通りにいきません。今日は、デリーから飛行機でヴァラナシに向かったのですが、搭乗手続きに時間がかかった上に、飛行機が1時間遅れました。今日は比較的ゆっくりとした日程だったので、今はもうホテルで休憩しています。そろそろ生徒の目にも疲れが見え始め、食事会場やバスの中でぐったりしている生徒も散見されます。とりわけ、今いるヴァラナシは汚い、人が多い、うるさいといろいろな方向から生徒の精神面にジャブを打ってきます。
 ヴァラナシについてからサルナートに移動し、見学が始まりました。まずは考古学博物館、次にダメークストゥーパです。ここは、仏教を開いた釈迦が、悟りを開いて最初に説法を行った土地で、仏教の4大聖地のひとつです。ストゥーパの前では多くの仏教徒が各地から集まって、祈りを捧げている姿が見られました。仏教を土台にした学校ということで、我々も合掌して記念撮影です。
 ちなみにストゥーパとは日本語の卒塔婆にあたるものですが、随分と規模が違います。この遺跡はすべて土の中に埋まっていたものが発見され、掘り返されたものなのだそうです。

PAGE TOP