GCATカンボジアコース5日目

2月23日

GCATカンボジアコースより最終日のレポートです。

いよいよ今日はカンボジアで過ごす最終日となりました。
そして締めくくりはカンボジアが誇る世界遺産、アンコール王朝時代の遺跡、アンコール寺院群の見学です。

最終日とあって疲れも溜まり、暑さの中、バテ気味でしたが、いざそれぞれの遺跡に着くと、感嘆の声を上げ、ひたすら写真を撮りまくっていました。


午前中にアンコールトムとタプローム寺院群の見学、そして午後はアンコールワットの見学でした。アンコールワットでは、第三回廊まで登り、絶景を堪能しました。数百年前の遺跡の造られた経緯やその意味を、この旅行期間中ずっとお世話になった現地ガイドのソティさんとブンちゃんが汗だくになりながら説明してくれました。この旅行中、安全にやってこれたのもお二人のおかげです。

今日は道中、何人もの生徒たちに、日本に帰ったら何を食べたいか聞かれました。そろそろ日本や家族が恋しいようです。

今日はこの後、夕食をレストランでとり、シェムリアップ空港からベトナムのホーチミン空港を経由して成田に向かいます。最後まで気を抜かずに帰りたいと思います。

PAGE TOP