映像配信授業・オンラインHRの様子

本校では一昨年度よりICT教育の取り組みとして、タブレット端末を活用した授業も実施しております。感染防止特別指導期間である現在も、クラスのホームルーム、映像配信による授業がタブレット端末の活用によって実現しております。

今回、自宅研修中の生徒(1年生:男子バスケットボール部所属)の協力により、映像配信授業・ホームルームの様子や近況に対する質問、感想をご紹介させていただきます。

 

ミーティングアプリによるホームルーム中の様子

映像配信授業の様子

 

<近況に対する質問、感想>

Q:ミーティングアプリによるホームルームには慣れましたか?

A:はい、随分慣れてきました。

Q:オンライン授業で感じたことを教えてください。

A:分かりやすく丁寧に説明してくれているので、授業時間が短く感じます。

Q:『おうち時間』の楽しみ方をひとつ教えてください。

A:バスケットボールの試合動画を観賞してプレーのイメージを広げています。

Q:感染予防のために心がけていることはありますか?

A:手洗いやうがいを頻繁にするように意識しています。外出時には必ずマスクを着用しています。

Q:登校が再開されたら学校でやりたいことは何ですか?

A:友達づくりと皆で授業を受けることです。早く思い切り部活動をやりたいです!!

 

特に1年生については、入学してから登校がまだほんの数回しかありませんので、学校施設内の様子やクラス、部活の仲間にも早く慣れて高校生活を味わいたい気持ちが非常に強いと思います。2・3年生も通い慣れた学校や仲間たちとの再会を待ち望んでいると思います。

もうしばらく現在の体制で過ごすこととなりますが、本校は、学校や仲間との関りや、ICT教育の活用により、生徒の学びとコミュニケーションを止めない活動を推進していきます。

 

 

PAGE TOP