キックオフセミナー 2日目

キックオフセミナー2日目

いよいよ本日から本格的な研修のスタート。毎日同時進行で5つのプログラムが実施されます。

 

本日はICT研修をご紹介します。

 

ICT研修では、iPadの使い方を軸に、デジタル化して久しい社会の中でどのように生活していくかを考え、学んでいきます。

 

今回使用したのは「Pages」というアプリです。このアプリを使ってポスターを作成しました。

ポスターの題材は「デジタル社会のリスク」。生徒がそれぞれ自分たちの周りのリスクについて考え、それに基づいたモラル啓発ポスターを作成します。

 

生徒は全員先生の話をしっかり聞き、また学び取ったことをアウトプットすることで、より豊かなデジタルライフを送るための意識を高めていました。

iPadの操作に関しても、触れながら学び、学びながら生み出していく姿が印象的でした。

 

ーーーーーーーー

デジタル機器に囲まれ、常にインターネットに接続されている状況というのは、我々の生活を豊かにすることもあれば、危険に陥れることもあります。世界中の人が接続され、コミュニケーションできる状態は、裏を返せば常に監視されている状況とも取ることができます。皆が簡単に自分の意見を発信できるということは、違った視点で見れば常に誰かを傷つけてしまう可能性があるということです。

 

技術とは常に諸刃の刃です。

 

しかし、危険から目をそらし、何も起きていないふりをすることはできません。

必要なのはテクノロジーの危険性を知り、限界を知り、マイナス面ににきちんと目を向けた上で、その有用性を最大限自分や社会のために使っていくことです。

 

今日学んだこと、これから学んでいくことを将来に活かせることを祈って。

 

PAGE TOP