1学年 深谷アンバサダープログラム 最終日

4日間に渡って行われた深谷アンバサダープログラムも本日が最終日となりました。

今まで作成してきたプレゼンテーションを、各グループの代表が体育館で、1学年全員の前で発表しました。

全部で12班のプレゼンテーションが行われましたが、深谷のマンホールに着目していた班、深谷市に提案を持ちかけていた班、深谷の歴史上の有名な人物は渋沢栄一だけではない!と主張していた班、深谷の商店街を紹介していた班など、様々なプレゼンテーションを見ることができ、また、さまざまな工夫が施されており、驚きの連続でした。

また、深谷を紹介するポスターの作成も、この4日間の間に並行して行い、本日の会場に代表のポスターを張り出しました。後日投票を行い順位を発表する予定です。

正智深谷高校に入学して、はや1年が経とうとしていますが、今回のプロジェクトで、1学年の皆さんの成長を感じることができました。

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力