GCAT SDGs+キャリア講演会


7月3日(土)

本日はGCATの1日です。

1年生はSDGsの「持続可能な開発目標1 貧困をなくそう」を学ぶワークを通じ、多様な視点から物事をとらえ自分ゴトにするための知識獲得と個人・グループワークを通じてアイディアを考えました。

また、キャリア講演会では、3名の社会人パネリストの方をお招きし、貴重なお話をお聴きしました。①社会人として必要なこと。②グローバルな視点で高校生が今、何をやっておくべきか。③社会人の方より高校生への質問の3つの軸で話が進みました。挑戦することの大切さ、アサーティブな行動、何事にも全力で取り組んでいくこと、相手の答えを意識したアウトプットの大切さ見た目で判断されるような態度はしない、目の前のことに対してやりきることの大切さ、強い思いで正しい努力など、社会人経験の豊富なパネリストの方々の経験を踏まえたお話は生徒の、「今何をどのようにするか」の答えに大きく響くものでした。


今回の講演会は生徒参加型で多くの質問が生徒に向けられましたが、どの質問に対しても自ら手を挙げて発言をする姿がみられました。

2年生は修学旅行の方面選択に向けて、社会課題を出発点にグローバル×キャリアを探求する学びのスタートをきりました。

コロナ渦の影響で今年の2年生も海外5コース(NY・シリコンバレー・カンボジア・インド・シンガポール)国内1コース(石垣島)から選択する修学旅行の方面を、国内5コース(北海道・東北・四国・奄美大島 徳之島・石垣島)からの選択にコース変更をします。

どのコースもSDGsに関係する探求型で現地の方々との交流、そしてアウトプットのある大変学び多い魅力的なコースになっており、生徒たちはそれぞれのコースの特徴を真剣に聴いていました。その後は、いよいよSDGsの持続可能な開発目標1・2・3を中心に学ぶワークです。未来を変える目標を自分ゴトにするための知識獲得と考えをまとめました。

いよいよ週明けから定期試験です、自らの目標、次への一歩に繋がる大切な試験、良い週末を過ごしましょう!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力