Mind Charging 番外編『キャンパスからのメッセージ』

4月14日から連載中のコラム『Mind Charging』ですが、今回は名言シリーズではなく、番外編として『正智深谷高等学校キャンパスからのメッセージ』をお届けします。

※バックナンバーも是非チェックしてみてください。

 

 

あんなに毎日みなさんの姿があったはずの坂道が、人通りもまばらでとっても静かです・・・。

昼休みには満席になって大賑わいのはずの食堂も静まり返っています・・・。

こんなに静かで、こんなに見渡せる廊下。以前より広く感じます・・・。

中庭から見える校舎。廊下を歩く生徒たちの姿は全くありません・・・。

とてもキレイなテニスコート。キレイなものがこんなに寂しく見える違和感・・・。

誰もいない体育館。入学式用にセットしたシートはそのままです・・・。

月曜からオンライン授業が始まります。

生徒のみなさんにとっての新学期がようやくスタートします。

でも、キャンパス内にみなさんの明るい笑い声や走り回る音は響きません・・・。

一刻も早く事態が収束し、みなさんの『日常』を取り戻してほしいと願っています。

キャンパスは施設だけがあっても意味がない。

生徒のみなさんが登校し、施設を存分に使って学び、楽しんでくれることで、

はじめて意味が生まれます。

以前のように、活気あふれる正智深谷高等学校のキャンパスに戻るその日まで・・・。

みなさんが帰ってくる日を楽しみに待っています!

PAGE TOP