Mind Charging vol.38 『バンクシーの名言』

今回の『Mind Charging』は、イギリスを拠点とする匿名のストリートアーティスト(路上芸術家[1])、政治活動家、そして映画監督である『バンクシー』の名言です。

ロンドンのオークションで1.5億円もの価格がつけられた途端、その作品をシュレッダーで切り裂いてしまうという規格外な事件があったニュースから、日本でも一躍有名になりました。

壁に『落書き』をしているわけですから、本来はルール違反ですが、彼の風刺ストリートアートと破壊的なエピグラムは、独特のステンシル技法で実行された落書きダークユーモアを組み合わせたものであり、詳細なプロフィールは一切公表されていない彼のミステリアスなキャラクターと作品のメッセージ性の強さから、人々の興味を駆り立て、多くのファンがいます。

正体不明、神出鬼没でありながら、数々の作品によって人々を魅了させるダークヒーローが、今回は心温まるエピソードを残しました。

Mind Charging vol.38 5.23

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP