Mind Charging vol.51 『ジョージ・バーンズの名言』

今回の『Mind Charging』は、3年生の中には行ったばかりの人もいるニューヨーク生まれの俳優コメディアンである『ジョージ・バーンズ』の名言です。

街角で歌を聴かせるピーウィー・カルテットという一座に入り、芸人生活を始めたのがなんと7歳という若さでのことだそうです。そして、後に結婚するグレイシー・アレンさんと『バーンズ・アンド・アレン』というコンビを結成し、舞台・ラジオ・映画・テレビなど幅広く活躍し、コンビとしての活躍は非常に顕著で『エミー賞』に何度もテレビ番組がノミネートされていました。

妻が体調を崩したことから引退となり、その後は単体でテレビでの出演は激減し、彼も半引退状態でしたが、1975年にニール・サイモンの戯曲を映画化した『サンシャイン・ボーイズ』に出演。この作品でアカデミー助演男優賞を受賞し、以降は再び精力的に活動を始め、神様役を演じた『オー!ゴッド』シリーズなどで人気を得ました。

100歳で生涯を終えた彼ですが、晩年まで大活躍だったそうです。小さい頃から90年以上も人々の心を和ませることができた『秘訣』を感じる言葉とは?

Mind Charging vol.51 6.6

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP