Mind Charging vol.76 『鈴木一朗の名言』

今回の『Mind Charging』は、愛知県出身の元プロ野球選手である『鈴木一朗(イチロー)』の名言です。

現役中は数々の記録を打ち立て、日本人アスリートが世界で活躍する場面を見せてくれました。現在はシアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターを務めています。かつてこのようなことがあったでしょうか。改めて彼の実力と野球界への貢献度を感じます。

打席に入るまでのルーティーンワークの徹底や、インタービューの受け答えなどから感じるストイックなイメージや、ドラマやCM出演もそつなくこなすマルチな才能もあり、『精密機械』のようなイメージを持つ人も多いと思います。

その一方で、彼のファンならよく知っていると思いますが、現役時代はスタジアムにパロディTシャツを頻繁に着て登場するなど、時にはユーモア溢れる一面も見せるメリハリの利いたところも彼が選手として成功しただけでなく、『人間』として評価されているところだと思います。

野球界のみならず、日本中を熱狂させた史上最高の野球人の言葉をどうぞ!

Mind Charging vol.76 7.10

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP