Mind Charging vol.100 『ニコラ・テスラの名言』

このコラムも今回でとうとう第100回となりました。

記念すべき100回目の『Mind Charging』は、 オーストリア帝国(現クロアチアの旗 クロアチア)の19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家である『ニコラ・テスラ』の名言です。

1884年にアメリカに渡りエジソンのもとで働きますが、1年後に独立。1887年Tesla Electric Light and Manufacturingを設立。新型の交流電動機を開発・製作しました。LIFE誌が1999年に選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」に選ばれています。

エジソンと肩を並べるほどの発明家であり、その時代には『天才』と呼ばれる人物がもう一人いたというわけです。

技術開発にまつわる資料類がユネスコ記憶遺産にも登録されているような偉大な発明家の言葉をどうぞ!

Mind Charging vol.100 8.31

PAGE TOP