Mind Charging vol.113 『映画:ショーシャンクの空に(アンディ)の名言』

今回の『Mind Charging』は、1994年に公開されたアメリカ映画である『ショーシャンクの空に』の登場人物のアンディの名言です。

ストーリーとしては刑務所内の人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、腐敗した刑務所の中でも希望を捨てず生き抜いていくヒューマン・ドラマで、原作はスティーブン・キングの中編小説『刑務所のリタ・ヘイワース(Rita Hayworth and Shawshank Redemption)』です。

本作は興行的には成功したとはいえませんが、批評家達からの評価は高く、AFIアメリカ映画ベスト100(10周年エディション)において72位にランクインしており、日本では1995年キネマ旬報ベストワン(洋画)に選ばれているなど人気を誇った作品です。

受賞には至らなかったものの、第67回アカデミー賞で7部門にノミネートされ、現在も多くのファンがいる名作から飛び出した名言をどうぞ。

Mind Charging vol.113 9.15

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP