Mind Charging vol.157 『東野圭吾の名言』

今回の『Mind Charging』は、日本小説家である『東野圭吾』の名言です。

小説が好きな人は彼の作品を読んだことがあるかもしれません。非常に人気の高い小説家です。

江戸川乱歩賞や、長編部門で日本推理作家協会賞など、他にも多くの賞を受賞しており、ドラマなどでも彼の作品を原作に描かれたものが多く存在しています。

最初から小説家を志していたわけではなく、会社員として働きながら執筆活動を行っていたそうです。また、中学生時代の体験などを綴った自身のエッセイあの頃僕らはアホでした』などによると、成績は「オール3」であり、また読書少年でもなかったそうです。

自分が『良い!』と思うものに出会えたというきっかけを大切に、地道にチャレンジを続け、見事成功した『夢を実現させた人』の言葉をどうぞ!

Mind Charging vol.157 11.19

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP