Mind Charging vol.171 『ビヴァリー・シルズの名言』

今回の『Mind Charging』は、アメリカ合衆国の最も有名なオペラの歌手の一人である『ビヴァリー・シルズ』の名言です。

1960年代から1970年代にかけて、コロラトゥーラソプラノとして活躍した人物で、1980年に引退してからは、ニューヨーク・シティ・オペラのゼネラル・マネージャーに就任し、当時経済的に苦境にあった同劇場が、企業として独立できるように尽力したことでも知られています。

成功した著名人ではあるものの、現実的な人柄や、先天的欠損症に対する予防や加療を支援する慈善活動によって多大な好感を集めていた人物の言葉とは?

Mind Charging vol.171 12.7

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力