Mind Charging vol.173 『ヘルマン・ヘッセの名言』

今回の『Mind Charging』は、ドイツ生まれのスイス作家である『ヘルマン・ヘッセ』の名言です。

主に小説によって知られる20世紀前半のドイツ文学を代表する文学者であり、南ドイツの風物のなかで、穏やかな人間の生き方を描いた作品が多いことでも知られています。

また、風景や蝶々などの水彩画もよくしたため、自身の絵を添えた詩文集も刊行しています。

今回は『ガラス玉演戯』などの作品が評価され、ノーベル文学賞を受賞した人物の言葉を紹介します。

Mind Charging vol.173 12.9

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力