Mind Charging vol.190 『アルベール・カミュの名言』

今回の『Mind Charging』は、フランス小説家劇作家哲学者である『アルベール・カミュ』の名言です。

第二次世界大戦中に刊行された小説『異邦人』、エッセイ『シーシュポスの神話』などで「不条理」の哲学を打ち出して注目され、戦後はレジスタンスにおける戦闘的なジャーナリストとして活躍しました。

今回は1957年に史上2番目の若さでノーベル文学賞を受賞し、『20世紀のもっとも高いモラルを体現した人物のひとり』と称された人物の言葉を紹介します。

Mind Charging vol.190 1.18

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力