Mind Charging vol.197 『エドガー・アラン・ポーの名言』

今回の『Mind Charging』は、アメリカ合衆国の小説家、詩人、評論家である『エドガー・アラン・ポー』の名言です。

貧しい生活環境の中で、雑誌編集の仕事などを転々としながら詩や短編小説を執筆していましたが、母国であるアメリカよりもフランスで高く評価されたそうです。

詩や小説の計算された美的効果を主張し、フランス象徴派をはじめ推理小説にいたるまで後代に大きな影響を与えたと言われています。

今回は、『ミステリーの父』と称された希代の小説家の言葉を紹介ます。

Mind Charging vol.197 1.26

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP