Mind Charging vol.222 『本庶 佑の名言』

今回の『Mind Charging』は、日本医師医学者(医化学分子免疫学)である『本庶 佑(ほんじょ たすく)』の名言です。

学位医学博士(京都大学・1975年)です。京都大学名誉教授・高等研究院副研究院長特別教授、京都大学がん免疫総合研究センター初代センター長、静岡県公立大学法人顧問、ふじのくに地域医療支援センター理事長、公益財団法人神戸医療産業都市推進機構理事長、お茶の水女子大学学長特別招聘教授であり、日本学士院会員文化功労者文化勲章受章者です。

また、京都大学医学部副手、東京大学医学部助手、大阪大学医学部教授、京都大学医学部教授、京都大学大学院医学研究科教授、京都大学大学院医学研究科研究科長、京都大学医学部学部長、内閣府総合科学技術会議議員、静岡県公立大学法人理事長、先端医療振興財団理事長などを歴任した素晴らしいキャリアの持ち主で。医学の研究に人生を捧げている人物と言っても過言ではありません。

今回は、免疫チェックポイント阻害因子の発見とがん治療への応用により、2018年にノーベル生理学・医学賞ジェームズ・P・アリソンと共同受賞した日本を代表する医学博士の言葉を紹介します。

Mind Charging vol.222 2.26

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力