Mind Charging vol.248 『パール・バックの名言』

今回の『Mind Charging』は、アメリカの小説家である『パール・バック』の名言です。

南長老ミッション宣教師の両親と中国(中華民国)に渡り、そこで育つ。デビュー『東の風・西の風』に続き、1931年に代表作『大地』を発表して1932年にピュリッツァー賞を受賞しました。また、『大地』は『息子たち』『分裂せる家』とともに三部作を成します。

今回は、1938年にノーベル文学賞を受賞した小説家の『芯の強さ』を感じる言葉を紹介します。

vol.248 パール・バック

※バックナンバーもぜひご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力