Mind Charging番外編『夏にまつわる雑学』

今回の『Mind Charging』は、番外編として『夏の雑学』をお届けします。

そもそも雑学とはどういうことかを調べてみると、『広く種々の方面にわたる、系統立っていない知識・学問。雑多な事柄についての知識』とあります。

知らなくても困ることはない知識というものは、この世の中には非常に多く存在します。しかし、この雑学というものは人とのコミュニケーションの中で『話のネタ』として非常に活躍してくれる潤滑油のようなものではないでしょうか。

それではいくつかの夏にまつわる雑学を紹介していきます。

 

①アイスの賞味期限

これから本格的な夏がやって来る中、きっとみなさんも食べることがあると思いますが、なんとアイスクリームの賞味期限は冷凍されて永久的に品質が劣化しないということから『無い』ということです。

アイスクリーム好きの人には朗報ですね。買い込みすぎて冷凍庫を占領してしまわないように注意しましょう!ちなみに、私は試したことはありませんが、バニラアイスに醤油を数滴たらすとみたらし団子の味になるそうです!試してみてはいかがでしょうか。検証結果も含めて話のネタになること間違いなしです!

 

②電話越しにセミの鳴き声は聞こえない

夏の到来を感じさせてくれるセミの「ミーン…ミーン」というあの鳴き声ですが、なんとスマホを通すと通話相手には聞こえません

スマホをはじめとする携帯電話が対応している周波数は300-3500hzなのですが、セミの鳴き声は4000hz以上なので、相手には聞こえないのです。同じ理由から、鈴虫の鳴き声も聞こえません。

不思議ですね。でも、万能で現代人の必需品であるスマホよりも能力が高い部分があるという意味ではうれしさを感じますね。

 

③アサガオは・・・

小学生の頃に理科の観察などで馴染みがあるアサガオですが、開花期はちょうど今なんです。

梅雨から梅雨明けくらいまでが開花のピークで、真夏が過ぎ去った9〜10月頃になると品種改良で生まれた秋咲き品種がピークを迎えます。

そんなアサガオですが、種類としてはヒルガオ科サツマイモ属だそうです・・・。もはや何を信じたらいいのか・・・。

 

いかがでしたか?テレビやネット動画も非常に面白く、仲間との話題作りにも繋がりますが、たまには季節にちなんだ思わず『えー?そうなのー?』と盛り上がるような話題を発信してみても面白いのではないでしょうか。

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力