Mind Charging vol.272 『内村航平の名言』

今回の『Mind Charging』は、日本のプロ体操選手である『内村航平』の名言です。

オリンピック4大会(2008年北京2012年ロンドン2016年リオデジャネイロ2020(2021)年東京)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。

また、世界体操競技選手権でも個人総合での世界最多の6連覇を含む19個のメダル(金メダル10、銀メダル5、銅メダル4)を獲得している体操界の『顔』と予備にふさわしいスター選手です。

今回の東京五輪では彼の実力からすると信じられないような結果となり、ファンの中には『引退』ということがよぎりましたが、10月に開催される世界選手権をターゲットに競技活動を続行しています。

今回は、体操界のスーパースターが一瞬感じた『限界』と、そこからすぐに這い上がろうとする『ガッツ』を感じる言葉を紹介します。

vol.272 内村航平

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力