Mind Charging vol.306 『ルネ・デカルトの名言』

今回の『Mind Charging』は、フランス生まれの哲学者、数学者である『ルネ・デカルト』の名言です。

考える主体としての自己(精神)とその存在を定式化した「我思う、ゆえに我あり」は哲学史上で最も有名な命題の一つであると言われています。

今回は、合理主義哲学の祖であり、近世哲学の祖として知られる人物の言葉を紹介します。

vol.306 ルネ・デカルトのサムネイル

※バックナンバーもぜひご覧ください!

PAGE TOP 数字で見る!正智深谷の魅力