Mind Charging vol.28 『ゴッホの名言』

今回の『Mind Charging』は、ポスト印象派の画家として世界的な超有名画家である『ゴッホ』の名言です。

ゴッホはフランス人だと勘違いしていましたが、作品の多くがフランス移住時代に制作されたのであって、本当はオランダ人でした。

色遣いやタッチが独特で、数々の作品が世界中で愛され、彼の作品を飾っている人も多いですね。

牧師の子供として生まれた彼は、最初は親と同じ道を進むことは選ばなかったのですが、のちに聖職者の道を志すことになります。そして、その道を歩んでいるうちに画家に転身を遂げるという紆余曲折の人生だったようです。

最終的に美術の世界という『自分の居場所』に辿り着き、フォーヴィスムドイツ表現主義など、20世紀の美術にも大きな影響を及ぼすほどの成果をだすことができたのは、きっと彼の中にある自分の可能性を信じる強い気持ちがあってこそですね。

Mind Charging vol.28 5.13

※バックナンバーも是非ご覧ください!

 

PAGE TOP