Mind Charging vol.48 『オルダス・ハクスリーの名言』

『第3期 感染防止特別指導期間』が今月から開始され、分散登校という形ではありますが学校が再開されました。登下校の時間も含め、前までは当たり前に見えていた風景が新鮮に感じている人も多いのではないでしょうか。

また、1年生のみなさんについては『いよいよ』という気持ちで登校しているかと思います。徐々に登下校や学校施設にも慣れ、高校生活を充実させていってください。

緊急事態宣言が解除されましたが、昨日は東京アラート発動ということで、改めて緊張感を緩めずに生活していきましょう。

さて、今回の『Mind Charging』は、イギリスの著作家である『オルダス・ハクスリー』の名言です。

彼はイギリス出身ですが、のちにアメリカに移住しています。祖父のトマス・ヘンリー・ハクスリーダーウィン進化論を支持した有名な生物学者であり、父親や兄弟においても文人や学者として活躍しており、異母弟のアンドリュー・フィールディング・ハクスリーノーベル生理学・医学賞受賞者でもあるというハイレベルな家族の一員です。

彼自身の作品としては、小説・エッセイ・詩・旅行記など多数発表したが、小説によってその名を広く知られています。

人生の経験の中で導き出した『ひとつの答え』とも捉えられる言葉をどうぞ。

Mind Charging vol.48 6.3

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP