Mind Charging 番外編 『珍しい職業』

前回に引き続き、今回の『Mind Charging』も番外編でお送りします。

今回は、タイトルにしたように世界の『珍しい職業』をご紹介します。世界のあらゆるところで人々の生活を支えるために本当に様々な職業があります。今後も生活における新たなものが開発されれば、それにまつわる職業も誕生することでしょう。

まず1つ目は、『フルタイムNETFLIX視聴者』です。

私もNETFLIX利用者ですが、『映画やドラマが大好き!』という人には最適な仕事ですね。この仕事は『Tggers』というれっきとした職業であり、今後新しくNETFLIXで配信される映画やドラマなどを全て視聴し、カテゴリー分けをするというものです。

 

2つ目は、日本でも実は有名な職業である『ひよこ鑑定士』です。

ひよこのオスは鶏肉として育てられ、メスは卵を産むために育てられます。それによってエサの与え方が変わるそうで、性別を鑑定するのは非常に重要な作業になります。

羽の形や色などで識別するそうです。スピードと精度の高さが求められる『職人技』とも言える職業ではないでしょうか。

 

たった2つですが、珍しい職業についてご紹介しました。みなさんの中には『人とはちょっと違う職業に就いてみたい!』と考えている人がいるかもしれません。そして、『どうしたら珍しい職業に就くことができるの?』という疑問を抱いている人もいるでしょう。

今回ご紹介した職業以外にも珍しい職業がありますが、『珍しい=特殊』ということですので、専門的な知識はもちろんのこと、危険を伴うものもあると思います。

『狭き門』という部分もあるとは思いますが、考え方によっては『自分が持っている“無駄”な知識が、もしかしたら仕事になるかもしれない』ということもあるかもしれませんね。そういう意味では固定概念を捨てることや、自分の視野を広げることも必要だと思います。

また、最近では起業する人も増えていますので、思い切って自分のやりたいことを形にするために自ら事業を立ち上げるという選択肢もあります。

珍しい職業であってもそうでなくても、仕事をするのは自分の人生を充実させることや、大切な人(家族)を守るためにするのだと私は思っています。そして、どんな職業も非常に深みがあり、世の中のすべての仕事に従事する人に感謝すべきだと思います。

みなさんの未来が幸せになるよう、今のうちから将来について考えていくことも大切ではないでしょうか。

PAGE TOP