Mind Charging vol.141 『イングリット・バーグマンの名言』

今回の『Mind Charging』は、ヨーロッパアメリカで活躍したスウェーデン出身の女優である『イングリット・バーグマン』の名言です。

バーグマンが演じた役でもっとも有名な役と言われているのが、ハンフリー・ボガートと共演した『カサブランカ』(1942年)のイルザ・ラント役と、ケーリー・グラントと共演した『汚名』(1946年)のアリシア・ヒューバーマン役です。

アカデミー賞を3回、エミー賞を2回、トニー賞演劇主演女優賞の受賞経験があり、「アメリカ人女性の理想」と称され、ハリウッドを代表する女優の一人AFI(アメリカ映画協会)選定の「映画スターベスト100」の女優部門では第4位になりました。

自然体で、知的な女性であり、映画評論家にも高い評価を得ながら活躍した女優の言葉をどうぞ!

Mind Charging vol.141 10.30

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP