Mind Charging vol.218 『スティーヴン・ホーキングの名言』

今回の『Mind Charging』は、イギリス理論物理学者である『スティーヴン・ホーキング』の名言です。

ホーキング博士は「車椅子の物理学者」としても知られています。1960年代、学生の頃に筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症したとされています。

ALSは長い間、発症から5年程度で死に至る病であると考えられていましたが、途中で進行が急に弱まり、発症から50年以上にわたり研究活動を続けました。

晩年は意思伝達のためにアイトラッキングによる重度障害者用意思伝達装置を使用し、スピーチや会話はコンピュータプログラムによる合成音声で行っていました。

今回は現在の私たちの状況にもフィットする『心』を大切にするメッセージを紹介します。

Mind Charging vol.218 2.20

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP