Mind Charging vol.56 『ソクラテスの名言』

今回の『Mind Charging』は、古代ギリシア哲学者である『ソクラテス』の名言です。

釈迦キリスト孔子と並び四聖人(四聖)に数えられるような人物であり、名前を知らない人はいないほど有名です。

彼の弟子のカイレフォンが、デルポイにあるアポロン神託所において、巫女に「ソクラテス以上の賢者はあるか」と尋ねてみたところ、「ソクラテス以上の賢者は一人もない」と答えられたというエピソードがあるそうです。この出来事がきっかけとなり、彼独特の思想・スタイルが形成されることになったそうですが、第三者にそこまで絶賛されることや『信者』レベルにまで崇拝される人は、世界を見渡してもほんの一握りですから、どれほどの人物であったかは容易に想像できます。

自身もそのくらいの存在であることは自覚していたはずなので、自分の発する『言葉の重み』は十分に理解しているはずです。そんなソクラテスが残した言葉をご紹介します。

Mind Charging vol.56 6.15

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP