Mind Charging vol.111 『ジュール・ルナールの名言』

今回の『Mind Charging』は、フランス小説家詩人劇作家である『ジュール・ルナール』の名言です。

その小説『にんじん』は有名で、簡素で日常的な言葉を使いつつも、鋭い観察力から他にも様々な優れた作品が生み出されました。

みなさんの周りにも自然な感じで話しつつも、その内容はかなり観察された深いことを言うような人はいませんか?そんな人の話は些細な日常会話であっても面白味があって引き込まれすよね?彼はまさにそういう語り口で一つの作品にして世に送り出すタイプの表現者です。

自然体でありながら『真に迫る』作家の残した言葉とは?

Mind Charging vol.111 9.12

※バックナンバーも是非ご覧ください!

PAGE TOP